Organic&Aroma

アロマストーンとは?作り方と使い方をご紹介

アロマストーンをご存じですか?精油があればとっても気軽に使えるアイテムです。この記事では、(公社)AEAJ公認アロマテラピーアドバイザーが、アロマストーンとはどういうものか?そして、アロマストーンの作り方と使い方をお伝えします。

アロマストーンとは?使い方をご紹介

アロマストーンとは、

  • アロマテラピーを水や電源を使わずに気軽に楽しめるデフューザー

です。

今迄のアロマテラピーの楽しみ方の主流は、アロマデフューザーを購入して、水と電気を使って加湿器のように拡散させていましたが、

陶器であるアロマストーンは、精油を垂らすだけで自分の周囲に適度な香りを届けてくれます!

精油がしみこむと、徐々に精油が揮発し香りが広がっていくのです。

そのため、アロマテラピーを楽しむために必要なものは

  • 精油
  • アロマストーン

だけで完結します。

このように簡単にアロマテラピーを楽しむことが出来るアロマストーンは手作りすることが可能です!

次から、作り方をお伝えします。

アロマストーンの作り方

アロマストーンの材料や道具・作り方は以下です。

材料・道具

  • 石粉ねんど・・・『石粉ねんど』は石膏の粉に接着剤などを入れて粘土状にしているもの
  • 絵の具(石粉粘土は絵の具で色を付けることが可能です)
  • 入れ物・・・アロマストーンを入れる入れもの。なければそのままでも使うことは可能です。

上記は基本の必要なものですが、このほかにもクッキーの型やスタンプ、リボンなどで模様をつけることや形を作ることも可能です。

作り方

作り方

  • 石粉粘土を練ります。乾かないように、使う分だけ出します。水を使って練ると練りやすくなります。
  • 絵具で色を付けたい場合は、アクリル絵の具を購入して、石粉粘土へ混ぜ合わせます。
  • マーブル模様にするためには、少しずつ絵具を混ぜていくとうまくできます。
  • 丸めて中心をアロマオイルを垂らせるようにへこませて、2日間くらい乾かします。型や入れ物がある場合は中に入れて乾かします。※乾かすと大きさが縮みますので、型や入れものの形にぴったりにはならない場合があります。
  • カラカラに乾いたら終了です!

型に入れても入れなくても完成です!

出来たらお気に入りの精油を垂らして香りを楽しんでください。

粘土で簡単に作ることが出来るアロマストーンは、子供の夏休みの研究などにも作ってみてはいかがでしょうか。

また、自分で作って寝る前の癒しや、パソコンの横において気分転換にも使えます。

まとめ

アロマストーンとは?作り方と使い方をご紹介していきました。

手軽に使えるアイテムとして、是非おうちで楽しんで作ってみてください!

キャリアオイルとは?種類や選び方まとめ

アロマショップやアロママッサージの時に使う「キャリアオイル」。このキャリアオイルとはいったいどういうものでしょうか?精油とはどう違うのでしょうか?この記事では、キャリアオイルとは?種類や選び方などをま ...

続きを見る

オーガニックコスメとは?海外の認証を実際のコスメ画像を元に紹介【保存版】

オーガニックコスメとはどうやってオーガニックと判断しているか知っていますか?この記事では、オーガニックコスメといわれるコスメの日本での定義や、歴史ある海外の認証を実際のコスメの画像とともにご紹介してい ...

続きを見る

-Organic&Aroma

© 2022 Mobile Work Design